二日酔い対策

ヒドい二日酔いには何が効く?おススメの解消方法をご紹介。

辛い・・辛い・・飲みすぎた・・・。
最後の赤ワインが悪かったのかな、それともビール・ハイボール・焼酎・日本酒、チャンポンが原因かな・・・。

いやいや、ただの飲みすぎ・・。
いまさら原因を探ってもどうしようもない。

今はただ、この二日酔いをどうにかしたい・・・。

そんな時に、この記事の中のどれか一つでもお役に立てれば幸いです。

二日酔いには水分補給。これ常識。

二日酔い、まずは水です。
コーヒー、ココア、緑茶、紅茶、ウーロン茶などのお茶類、コーラやエナジードリンクなどカフェインが入っているものはNGです。

超軟水

カフェインには利用作用があるので、水分補給どころか体内の水分が抜けてしまいます。
(カフェインによる利尿作用には諸説ありますが、この記事では二日酔いによる水分補給に焦点をあてています。)

なので、水や白湯をたっぷり飲んでください。
氷を入れた冷た~い水を一気に飲むと胃に負担がかかります。
常温または白湯を時間をかけてたくさん飲んでください。

体の中はカラカラの砂漠状態ですので。

砂漠

二日酔いに効く飲み物。

二日酔いには【オレンジジュース】がおすすめです。

オレンジジュース

二日酔いにより低血糖を引き起こしている可能性があります。
オレンジジュース(果汁100%が理想)の糖分補給、アルコールの分解に役立つビタミンCが二日酔いには有効です。

【リンゴジュース】も、とてもおすすめです。

リンゴジュース

リンゴには酒毒を解毒する効果があるといわれています。
リンゴの糖分とミネラル分タップリの果汁100%や、酵素タップリでアルコールの分解を高める、すり下ろしリンゴもおすすめです。

二日酔いの時って自分では気づかないことが多いのですが、体内に残っている酒のニオイってけっこう周りにバレてます。

リンゴジュースに含まれるポリフェノールには口臭を抑える働きがあるので、飲んでおくと口臭予防にもなります。

【トマトジュース】は最強。

トマトジュース

トマトジュースはクエン酸、グルタチオン、リコピン、ビタミンC、GABAなど・・・肝臓機能の向上やアルコール分解酵素の活性化作用、解毒作用などが豊富に含まれています。
そのまま食べてもよし、トマトジュースならより多くの成分が摂取できるので、尚よし。

ジュース類には酸も含まれているのでお酒で弱っている胃壁を刺激し、気持ち悪くなったり吐いたりするかもしれません。
そんな時は吐き気が落ち着くまで待ち、その間水か白湯を飲みましょう。

【スポーツドリンク】も二日酔いの水分補給に適していますが、糖分が多いものが大半なので飲みすぎに注意してください。

スポーツドリンク

二日酔いの吐き気に効くツボ。

吐き気の原因の大半が脱水症状によるものです。
なので、まずは水分補給をお勧めします。

超軟水

ここでは、だれでも簡単にできる吐き気に効くツボをお伝えします。

【内関】(ないかん)といって腕の内側手首寄りにあります。
左手首に右側の手の指3本を横に置き、左手をグーにする。
その時縦に出る2筋の真ん中。

ここを(青い〇のところ)強めにゆっくり5~10秒押します。

二日酔い、乗り物酔い、吐き気・胃の不快感などに効果的です。

内関ツボ

【合谷】(ごうこく)は親指と人差し指の付け根が合流する場所。(やや人差指寄り)

ここを強めにゴリゴリ押します。

二日酔い、頭痛、下痢などに効果的でリラックス効果もあります。

合谷ツボ

吐き気が収まらなければ、胃の中に食べ物がある場合吐けばその分は少し楽になります。
ただし、吐くことによって胃や食道にかなりの負担がかかりますので強制的に吐くのは避けてください。

いつ吐いてもいいようにと、トイレ内でこもるより楽な体勢で衣類をゆるめてソファやベッドで休んだほうがいいでしょう。

女子水分

吐くほどに体から水分がどんどん失われていくので、吐いた後も水分補給は忘れずに。

二日酔いの朝に効く食べ物。

二日酔いの朝は食欲が出ません・・・。
しかし、何も食べないよりは食べたほうが体の回復が早いのです。

そこで、二日酔いの朝に食べると調子が良くなるメニューをご紹介します。

定番【シジミの味噌汁】

シジミには二日酔い用の栄養ドリンクに含まれている成分が複数入っています。
味噌の塩分も補給できるので体が喜びます

シジミの味噌汁

お腹に優しい【おかゆ】(+梅干し+大根おろし+おろしショウガなど)

消化に良いおかゆに、肝臓のアルコール分解を助ける大根おろし、吐き気や胃のむかつきを抑えてくれる梅干し、飲みすぎによる体温低下に温め作用があるショウガなどを加えるとさらに良いでしょう。

おかゆと梅干

さっぱりおいしい【アロエヨーグルト】

ヨーグルトには、肝臓の酵素の働きを高めるたんぱく質が豊富に含まれています。
アロエには解毒作用があるのと、肝臓の機能そのものを良好に保つのにも役立ってくれます。

アロエヨーグルト

お菓子の【ラムネ】が効果的です。

ラムネの成分の90%はブドウ糖でできていて、このブドウ糖が二日酔いに効果があるといわれています。

ブドウ糖は生命維持に欠かせない、体にとってはとても重要なエネルギー源の1つです。

人間の体はお酒を飲むと低血糖(血液中の糖不足)になりやすいというのはご存じですか?

お酒をたくさん飲んだ後〆のラーメンが食べたくなったこと、ありませんか?
それはすでに低血糖になり、脳が糖を欲している状態なのです。

低血糖の症状
出典:宮崎久義、豊永哲至 編:わかりやすい糖尿病テキスト 第5版

ラムネを食べることで、そのブドウ糖が血液中の糖不足を補い低血糖を回避できる可能性が高まります。

ほかの糖類に比べて、ブドウ糖は体内への吸収がとても早いのが特徴なのです。

集中力や記憶力もアップする効果が期待できるようなので、バッグの中に常備しておくといいかもしれませんね。

二日酔いのガンガンする頭痛、どうしたらいい?

ガンガン、ズキズキする頭痛。
歩くのもままならないほどの頭痛。

即効性があるのはやはり頭痛薬です。

頭痛薬

しかし、頭痛薬には眠くなる成分が配合されている種類がたくさんあります。
乗り物の運転をされる方や仕事がある方は薬選びに注意する必要があるでしょう。

車の運転

アレルギーをお持ちの方は安易に頭痛薬を服用すると副作用を引き起こすリスクがあります。
十分に注意を払ってください。

水分補給、糖分や塩分、ビタミンの補給をして睡眠をとる。


アルコール成分が抜けると頭痛も改善されることが期待できます。
あわてて頭痛薬を飲まずとも、可能であれば時間をかけてゆっくり休みましょう。

良い睡眠

二日酔いにサウナや熱いお風呂、なぜNGなの?

「ちょと飲みすぎちゃったよ~。サウナでアルコール抜いてこよっと。」

「まだ昨日のお酒が残ってるよ~。熱いお風呂に入ってアルコール抜こうっと。」

サウナ女性

ちょっと待ったーーー!
それ、危険です!

危険標識

サウナは体の芯からポカポカ温まりますし、リラックス効果もあります。
それ自体は何の問題もないのですが、危険なのはお酒を飲んだ後や二日酔いの状態で、ということです。

お酒を飲んだ後や二日酔いの時は、脱水状態によって体中の水分が足りなくなっています。

枯れた植木鉢

体中が水分不足でお肌や唇もカサカサ。

アルコールを抜きたい理由でサウナや熱いお風呂などに入ると、さらに体の水分がなくなります。

サウナやお風呂では体内の水分が汗となって出るのであって、飲んだ酒が出るわけではありません。

体の水分が少なくなると、血中アルコール濃度が上がり脳卒中になる危険性もあるのです。

倒れる人

血圧が上がり心臓にも負担がかかる可能性が大きいので、二日酔いでサウナは止めたほうが賢明です。

あと、お風呂も危険です。
湯船でそのまま寝てしまい、溺れる危険性もあります。

お風呂温まる

お風呂に入るなら39℃~40℃くらいのぬるめのお湯で半身浴をするか、シャワーにして血流を良くしアルコール分解を促しましょう。

みさとにしきのニガイ思い出。

数年前の温泉宿にて・・・
ほろ酔いで露天風呂につかっていい気分になっていました。

温泉サル

すると、急に心臓がバクバクしだしたので慌ててお風呂から上がり、脱衣場の椅子に腰かけて安静に。

だんだんとバクバクが激しくなり、周りの声が聞こえなくなって、気が遠のいていくのがわかりました。

どのくらいの時間が経ったのでしょう・・・。
ハッと気づいたらその場で横になり、大きな扇風機の風が当てられていました。

扇風機

周りには数人の人たちが心配そうに私の顔を覗き込んでいます。

ガバッと起き上がるとまたクラッとしましたが、すぐにその状況は判断できました。

起き上がり、ほぼ全裸状態でペコペコと頭を下げて周りの方たちに謝罪をし、感謝の言葉を伝えました。

あと少しで救急車を呼ぶところだったそうです・・・

楽しい温泉旅行に気を良くし、飲みすぎたまま温泉に直行したのが倒れた原因だったのでしょう。


飲酒によって体内の水分が足りないまま水分補給せずに温泉につかったことで、血圧が急に上がってしまったのです。


少し休んでお水を飲んでからにすれば良かったなんて、後悔先に立たず。

それからは、温泉に入るときは飲みすぎず、お水をしっかり飲んでから、ぬるめのお湯に入るように心がけています。

反省猿

皆さんも気を付けてくださいね。